So-net無料ブログ作成
検索選択

便秘に悩む車椅子の人は多いらしい [健康]

車椅子の人のトイレの悩み

トイレの話ってあんまり人と話せません。まして相手が車椅子の人だといっそう聞きづらいです。最近仲良くなった車椅子の人はそういう気づかいがいらないキャラなので、思い切って聞いてみたらすごく詳しく教えてくれました。

最近、車椅子の人と仲良くなりました。

彼は脊髄損傷という障害で、おなかから下が麻痺しているそうです。

腹筋をほとんど動かせず、一日中車椅子に座っていて同じ姿勢なので、腸の動きが悪いそうです。
車椅子の人で自然に毎日排便をすることができている人はめったにいないそうで、3日に1回くらい下剤や座薬を使って排便するそうです。

たいへんなんだなあ。
ぼくは毎日朝晩でます。
便秘とか、なったことがありません。

彼の場合、さらに大変なのが一度の排便にかかる時間が2時間くらいかかることです。
おしりの感覚がないため、「でそう」とか「でた」というのがわからず、「がまんする」ことも自力で「だす」ということもできないそうです。
なんとかっていう座薬をさすと15分くらいで勝手にでてくるそうです。
一度の排便で3本くらい座薬を使い、1本入れて15分後でる→そこから15分後に2本目入れてその15分後出る→15分後に出終わって3本目入れる→で30分後終了
これで1時間半です。
ながっ。
それでだいたい終わりなのですが、終わったと思って車椅子に移ってからでてくる不届きものがときどきいるので30分くらいトイレで待つそうです。
それで2時間なんですね。

トイレに2時間も座りたくないわあ。
彼はトイレにニンテンドーDSを持ち込んでゲームをしているそうです。

彼の話を聞いて、「でそう」とか「だす」とか「がまんする」ということができないってすごい大変なんだなとわかりました。

そんなわけで下剤は本当にやばいときしか使わないそうです。

たしかに下剤はおしりの感覚がなきゃおそろしいですね。

The 便秘 http://thebenpi.com/
便秘になりがちな車椅子の人も利用しているらしい、便秘専門の情報サイト「The便秘」。便秘に効く食べ物や生活習慣だけでなく、便秘の原因となる生活習慣までがわかりやすいコラムで説明されています。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。