So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事効率がグングン上がる!?タスク管理ツールを使おう [お金・仕事のこと]

効率よく仕事をこなすのなら、締切りに応じた優先順位と内容を整理したタスクの管理が重要。
でも、タスク管理にかまけて仕事がおろそかになったり無理なタスク管理で仕事が進まなかったりしてしまうことも…[あせあせ(飛び散る汗)]
しかし、タスク管理を効率的に行うためのツールはこんなに便利なんです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

「仕事を効率よく行う」ということは、小学校の頃の夏休みのスケジュールと同じことだと私は思います。
やらなければならない宿題やドリルを後回しにして、別に今日今すぐでなくても構わない遊びを優先させてしまえば提出期限には間に合わなくなってしまいます。
その結果夏休み最終日近辺は泣きながら親兄弟に手伝ってもらいながら宿題を片付けた[もうやだ~(悲しい顔)]、という経験のある人は少なくないものです。

優先順位の高いものを後回しにしない、今やらなくてもいいことは後回しにする、分量が多ければ一度に終わらせるのではなく区切りをつけてこなす…今思うと夏休みは遊ぶだけでなく将来に役立つテクニックを学ぶ機会でもあったのですよ。

それは就職して仕事を任されるようになると身に染みてわかるようになってきます。
「ああ、どうしてあの時算数のドリルを投げ出して友達とプールに行ったんだろう」とか、「あの時もっとしっかりスケジュールを守っていればこんなに苦労しなかったんじゃないのか」と頭の中を後悔がグルグル回りだしてしまうのです[ふらふら]

しかし、後悔先に立たず。
後悔するよりも「タスク管理の重要性を実感できてよかった」と考えて未来に活かすことの方がもっと建設的です。
なので、私は調べました[目]
そしてタスク管理のトレンドであるGTD、そしてGTDを有効に行うためのツールの使い方を知りました。

タスク管理ツールで仕事が捗る!.jpg
「前もって登録しておいたタスクをスケジュールに合わせて告知してくれる」というシンプルなスマホ用アプリなのですが、用途を広げてあれこれ機能を盛り込みすぎるよりは応用範囲が狭い方が使い勝手が逆に良かったりするものです。

登録したタスクはいつでも確認・編集できるから、タスクを見直しするのも組み替えるもの自由自在
一度決めたら変えられない杓子定規なスケジュールよりも、臨機応変かつ柔軟に組み替えられるできるスケジュールの方が、実行するのも気楽だし無理だと思ったら見直し修正できるからストレス無し

……よく考えてみたら、学校で考えた夏休みのスケジュールを書き換えてスケジュール通りに過ごしたことにしていた年があったことに気づきました。
まぁ、臨機応変に行動することも夏休みから学んだ大事なことなのです[手(チョキ)]
きっと[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0) 

再生可能エネルギーをもっとたくさん! [生活]

原子力発電はんたーい!とか火力発電はいつかはそこを尽きるだとか、
人間は電気をいっぱい使うのにデンキに対しての興味が足りなくありゃしませんか?

エコなアイディア、出しても損はないよ![ひらめき]

などと、偉そうなことを言ってるけど実は
くりぃぃんエネルギーに夢中[ハートたち(複数ハート)]

再生可能エネルギーが楽しくて[わーい(嬉しい顔)]

AidanDwyer君がフィボナッチ数列に行きついて太陽光を多く集めるソーラーパネルを設計したとか
秋田県の男鹿水族館でデンキうなぎクリスマスツリーを点灯させるとか、
もうアイディアの宝庫じゃない?

クリーンエネルギーってすっごい魅力だわ[ぴかぴか(新しい)]

あ。今回は原子力発電やCO2削減とかそういう方向で魅力的という話ではございません。

ちょっといつもとは違った角度でクリーンエネルギーを見つめてみませんか(笑)

再生可能エネルギーって人間が使う以上の速さで自然界が生み出すエネルギーのことを言うみたいです。
今は見かけなくなった水車もクリーンエネルギーなんですよね~
太陽エネルギーもそうだし、水力・風力・潮力・波力・地熱とか全般だって。

デンキうなぎも再生可能エネルギーなのだろうか?
クリスマスツリーを点灯させるためにウナギはクリスマスの間中怒っているのだろうか(笑)

幸せな恋人たち[ムード]世界を支える怒れるデンキうなぎ…。

自転車での人力発電も相当おもしろかった(笑)
テレビで見たのは普通に暮らせる電力を自転車発電で生み出す実験。

普通に暮らす分だけの電力を作るのって相当大変なんだね~[あせあせ(飛び散る汗)]
普通に節電しなきゃ^^;って思いました[ダッシュ(走り出すさま)]

クリーンエネルギーを生み出すユニークな実験はまだまだいっぱいあってもいいじゃないかと思います。

そうだな~デンキで攻撃するタイプの生物は全部発電に協力してもらう
デンキナマズ&シビレエイは夏場の扇風機に。

ご機嫌によっては発電量の強弱があるので扇風機からの風がより自然風に近くなっていいかもしれません。

サメや、謎の生物かものはしさんも電気を感じ取ったりすることができるそうです。
彼らには充電式乾電池の残量を感じ取ってもらいます。

え?見返りとしてちゃんと餌はあるから。

露店の金魚のために買った餌ならいっぱいあまってるけど、ダメかな?[わーい(嬉しい顔)]

トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。